つながれ、
次のあなたと。

都市と地方の格差が叫ばれて久しい。
僕たちは、ずっと誰かがゲームをひっくり返してくれるのを待ってるだけだった。
どんなに絶望的な状況だって目を背けているだけじゃ何も変わらない。
そんなの現実の世界では当たり前だ。待ってるだけじゃいつまでたっても楽しい瞬間は降ってこない。
だから、イマが不満なら自分たちで何かを始めてしまおう。
そこに年齢や場所は関係ない。自分がやれると思ったら信じてやるだけだ。
面白さと夢で突き刺せ。高くそびえる壁だって見上げた後はブチ破って笑ってやろう。
夢のない未来にさよならを。
希望も絶望も背負った僕たちなら、きっと未来だって創れる。
楽しいことを探すこと、楽しさを見出そうとすること、それこそが本当の楽しさ。
僕たちがしがらみを全部越えて届ける。
繋がれ、次のあなたと。